Blockchainニュース 31.05.2018

クラーケン毎日市場レポートについて 31.05.2018

Blockchainニュース 31.05.2018

クラーケンデジタル資産EXCHANGE
$138Mは、今日、すべての市場で取引されます
暗号, ユーロ, 米ドル, 日本円, CAD, 英ポンド


イーサリアムのための三位一体の最初のアルファリリースはライブです

Scalability remains one of the biggest problems in the world of cryptocurrency and blockchain technology. Overcoming it successfully will warrant a very unique approach. イーサリアム用, a major development is on the horizon. The first alpha of the Trinity client for Ethereum heralds a new era for this ecosystem.

Trinity can be a Game Changer

数ヶ月前に, the cryptocurrency and blockchain community was introduced to a concept known as Trinity. It is a project which provides additional scaling solutions to specific projects. 最初は, it was only supposed to support the NEO ネットワーク, which was considered a rather interesting choice. Given the centralized nature of NEO, しかしながら, 余分なスケーリングは、現在の形で、このプロジェクトのために歓迎以上です.

数週間後, news broke that Trinity would support Ethereum and Zilliqa as well. Improving on-chain scaling for blockchains and cryptocurrency projects will not be easy by any means. Although the Ethereum developers are working on their own scaling solutions, it never hurts to have alternative options available.

Scaling is incredibly important for any project involving smart contracts. Considering that all three of the supported platforms offer smart contract capabilities, it makes sense that there would be a lot of expectations in regards to Trinity. Whether or not the new protocol can deliver on its initial promise remains to be determined at this stage.

それにもかかわらず, the Ethereum community seems quite excited about the first アルファリリース of Trinity for Ethereum. それはまだスケーリングの改善を提供するという点で制限されている間, it is a first look at what the future may hold for Ethereum and some of its competitors. この最初のアルファは「ワレンチナ・テレシコワ」の愛称で親しまれています, though it’s a bit unclear why.

It will be interesting to see how things play out for Trinity in regards to Ethereum, だけでなく、他のサポートされている通貨. There is a growing need for additional scaling, それは、全体的なトランザクション・スループットを高めることに来る場合は特に. Ethereum has a lot of network nodes, so increasing the throughput should not be much of a challenge in the long run.

イーサリアム他のすべての今後の発展と相まって, この特定のプロジェクトは今後数カ月、数年でいくつかの大きな変化を受けることは明らかです. 今のよう, Ethereum is in a good position to make a major impact on the industry as a whole. ビットコインはまた、スケーリング処理をランプアップされます, ライトニングネットワークに関する質問は残るものの、.


Russia Is Ready to Test a New ICO Platform Developed by Central Bank

国立決済預託 (NSD) and Sberbank CIB will trial a new regulatory platform that is set to make local initial coin offerings (ICOS) 潜在的なcryptocurrencyトレーダーのためのより安全で使いやすいです, ズベルバンクレポート. ロシアの中央銀行によるデザイン, フィンテックプロジェクトはblockchain技術によって供給され.

«Sberbank CIB considers the Russian ICO market to be very promising. 多くのズベルバンククライアントは投資のこのタイプに興味があります, 適切な法的枠組みが発効後、我々は積極的にこのサービスを推進する計画します; 私たちは、この種の取引を制度化し、普及するためのドライバのいずれかになります,イゴールBulantsev», senior vice president of Sberbank and head of Sberbank CIB 前記.


韓国の裁判所が正式に資産としてcryptocurrencyを認識し、

韓国の最高裁判所は公式cryptocurrencyが測定可能な値を持つ資産であることを宣言しています.

前の裁判所命令を支持しつつ、高裁判所はcryptocurrency資産の正当性を認識しました, これはあきらめて有罪判決を受けた犯罪者を強制的に 191 彼はポルノサイトを操作することによって獲得したビットコイン.

これは、政府が今までcryptocurrencyを没収しようとしたのは初めてでした.


Blockchainニュース 31.05.2018

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *